事業内容

その他関連業務

高周波誘導加熱方式

高周波誘導加熱方式

タービン車室の締付けボルトを緩めるのに従来は、電気式ボルトヒーターを使用していましたが、ボルトの非加熱部も加熱してしまい、車室自体も温度が上がり、締付けボルトを緩めるのに時間がかかり、ボルト・ナットが熱く火傷をする危険がありました。高周波ボルトヒーターを使用することにより、ナット部を加熱することなく、加熱時間が短縮でき、安全作業に徹することができます。加減弁ボルトのように障害物がある非加熱部分の長い場合でも、ボルトのみを加熱することができます。

対象機器

  • 蒸気タービン設備「本体・各種高圧弁・主蒸気リード管フランジetc」
  • ガスタービン設備「本体etc」
  • ボイラー補機設備「ボイラー給水ポンプetc」
  • 回転機機のカップリング

注)ボルトサイズ・カップリング種類に応じ対応できないものもあります。(発注前にご相談願います)

労働者派遣業務

  • 許可・届出受理番号 特13-302409